Page: 2/6  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| ホームヘルパー | | - | - | pookmark |

ホームヘルパーの求人状況や雇用条件について知りたい!

ホームヘルパー求人状況はどのような感じなんでしょうか?常に人手不足だとよく聞きます。この不況時でも、求人が絶えないみたいです。あと、ホームヘルパーとして働きたいと思っている人達にとっては、雇用条件なども気になるところですね。

介護保険がスタートしてからというもの、有料老人ホームはもちろん、訪問介護の事業者、高齢者の為の介護施設などが増える一方ですね。それと同じくして、ホームヘルパーの求人もぐんぐんと増え続けています。仕事を見つけるにあたっては、ホームヘルパー2級の養成講座を修了していれば、仕事を見つけるのに苦労をしない状況だと言えます。ホームヘルパー2級の資格がないと働けないのか?というとそうでもなく、未経験でも雇われることはあるみたいです。年齢制限いついても緩やかで、50歳までであったり、55歳までであったりします。やはり人手不足が今この業界の問題で、雇用条件を緩やかにして人材の確保に一生懸命です。


しかしながら、応募条件が緩やかな場合、初めから正規職員として雇われるのはあまり期待しないほうがいいですね。ほとんどの場合が、パートか契約での雇用になると思います。でも、それでもいいと思います。なんといってもホームヘルパーとして働いた実績と経験が次に活かせることができるのと、なんといっても強みになります。


仕事内容ですが、訪問介護のホームヘルパーの場合は、一対一での高齢者の介護という内容になります。また施設での雇用になると、同僚と協力をしあいながら介護に取り組む仕事場になります。通常は、昼間の時間帯だけ働く事になるでしょう。それとは別に、夜勤などがあり交代勤務で働く施設もあります。


お給料についても考えたいですね。パートの場合は、時給についても良く考える必要があります。求人情報に載っている情報以外の事もよく検討して、自分が望む雇用条件を見極めることが出来れば、良い職場を見つけることが出来るでしょう。


ホームヘルパーの求人状況や雇用条件は、多くて様々ですが、そのぶん多くのチャンスがあると思います。どんどん挑戦していきましょう!


JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 13:29 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |