スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| ホームヘルパー | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>

ホームヘルパー1級、2級はどうとる!? 介護従事者の資格

ホームヘルパー1級の受験資格を得るには、ホームヘルパー2級として介護実務経験が12ヶ月以上(180時間)なければいけません。社会福祉制度、認知症高齢者の介護技術、ホームヘルプサービス運営知識、心理学的援助技術など、高度でより深い介護知識を230時間かけて勉強します。それを全部修了すれば取得できます。

ホームヘルパ1級資格保持者は、責任者としての仕事が増えます。まず、各事業所において「サービス提供責任者」として、後輩の教育に当たります。そして利用者とホームヘルパーとの間で、コーディネーター等の仕事をするようになります。

ホームヘルパー1級資格取得の試験はありませんが、資格取得の対策としては、都道府県において行われている研修へ参加するという事ができます。その他には、民間で主催している講座を受けるというのもあげられます。そしてニチイや、三幸福祉カレッジなどのホームヘルパー2級の講座を開いている学校に資料請求や問い合わせなどをして、自分にあった学習法を探すのもいいと思います。通信教育、講座を受ける方法だったら、今勤めている仕事を休むこともなく、自分でスケジュール調整をして勉強ができる利点がありますね。

ホームヘルパー1級の勉強内容は、講義、実技、実習となっていて、講義では社会福祉関連制度及びサービス・介護の方法及び技術等を学習します。実技では、ケアマネジメント技術・技術指導及び介護技術向上・困難事例対応術を学ぶことになります。そして実習では、痴呆性高齢者等処遇困難事例対応実習・デイサービスセンター実習・チーム運営方式業務実習を学びます。

インターネットを検索していると、いろいろとホームヘルパー1級講座や資格取得の体験談などがたくさんでて来るので、そういったサイトも参考にするのもいいと思います。

ホームヘルパーの仕事
ホームヘルパー2級 短期
ホームヘルパー3級 廃止

JUGEMテーマ:お仕事

| ホームヘルパー | 03:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| ホームヘルパー | 03:14 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback