Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| ホームヘルパー | | - | - | pookmark |

ホームヘルパー資格取得の講座や学校について調べる!

 こんにちは!
さて、ホームヘルパーになるためにいろいろと勉強をされていると思いますが、いかがでしょうか?でもこの職につく為にいろいろな知識を身につけるのに勉強をしなければいけませんけど、一番大事なのは奉仕の精神ではないかなと思います。でもそれだけでってのもさすがに大変だとは思いますよね。なんといっても人から感謝されたときの喜びが大きな原動力になるんだと思います。

さて今回は、ホームヘルパーの資格取得や学校について書きたいと思います。既に知っている人もいると思いますが、各都道府県の自治体が開催している講座もあれば、ホームヘルパー育成を担う養成機関による講座もあったりとさまざまです。

そういった養成機関の中で、福祉社会を支えていく福祉教育専門校の三幸福祉カレッジという学校があります。この学校は、北海道から沖縄まで、主要47都市に広がりを持っているので、受講できる教室を探しやすいでしょう。そして、ホームヘルパーや介護事務など、ホームヘルパー資格取得に向けて、勉強することができます。
三幸福祉カレッジのホームページです。
http://www.sanko-fukushi.com/index.html
ホームページを見て、どんな学校かを見てみるのも良いですね。

ヒューマンアカデミーが開いているホームヘルパー講座は、受講形式を選ぶことができます。通学形式(平日・土曜・日曜・短期集中)、通信形式(平日・土曜・日曜・短期集中)があって、土曜・日曜にも勉強ができるというのは、仕事を続けながら、ホームヘルパー資格取得を考えている場合、学びやすいといえるでしょう。

他にも、介護・医療のニチイで、ホームヘルパー資格がとれる講座があります。教室も全国規模であるので、身近なところを探してみるのいもいいですね。どの講座についても、インターネットのホームページを持っているので、どんどん利用して情報を収集してみましょう。また、WEB上から、資料請求申込などもできるので活用しましょう。その他に、シカトルというサイトでは、ホームヘルパーの資格についてとても詳しい説明があり、さらに、介護分野での仕事探しを無料でサポートしてくれます。

いかかでしたか?さまざまな学校や学習形態でホームヘルパー1級や2級の資格取得に向けた勉強ができるんですね。もしこれから勉強をする事を考えているとしたら、上記の学校や機関で勉強をしてみるのが良いかと思います。

JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 14:22 | comments(38) | trackbacks(0) | pookmark |

ホームヘルパーの求人状況や雇用条件について知りたい!

ホームヘルパー求人状況はどのような感じなんでしょうか?常に人手不足だとよく聞きます。この不況時でも、求人が絶えないみたいです。あと、ホームヘルパーとして働きたいと思っている人達にとっては、雇用条件なども気になるところですね。

介護保険がスタートしてからというもの、有料老人ホームはもちろん、訪問介護の事業者、高齢者の為の介護施設などが増える一方ですね。それと同じくして、ホームヘルパーの求人もぐんぐんと増え続けています。仕事を見つけるにあたっては、ホームヘルパー2級の養成講座を修了していれば、仕事を見つけるのに苦労をしない状況だと言えます。ホームヘルパー2級の資格がないと働けないのか?というとそうでもなく、未経験でも雇われることはあるみたいです。年齢制限いついても緩やかで、50歳までであったり、55歳までであったりします。やはり人手不足が今この業界の問題で、雇用条件を緩やかにして人材の確保に一生懸命です。


しかしながら、応募条件が緩やかな場合、初めから正規職員として雇われるのはあまり期待しないほうがいいですね。ほとんどの場合が、パートか契約での雇用になると思います。でも、それでもいいと思います。なんといってもホームヘルパーとして働いた実績と経験が次に活かせることができるのと、なんといっても強みになります。


仕事内容ですが、訪問介護のホームヘルパーの場合は、一対一での高齢者の介護という内容になります。また施設での雇用になると、同僚と協力をしあいながら介護に取り組む仕事場になります。通常は、昼間の時間帯だけ働く事になるでしょう。それとは別に、夜勤などがあり交代勤務で働く施設もあります。


お給料についても考えたいですね。パートの場合は、時給についても良く考える必要があります。求人情報に載っている情報以外の事もよく検討して、自分が望む雇用条件を見極めることが出来れば、良い職場を見つけることが出来るでしょう。


ホームヘルパーの求人状況や雇用条件は、多くて様々ですが、そのぶん多くのチャンスがあると思います。どんどん挑戦していきましょう!


JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 13:29 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

ホームヘルパー3級の廃止とこれから

 ホームヘルパー3級は、廃止になりました。ホームヘルパーには3級、2級、1級とありましたが、3級の資格ではもう仕事をするのに適さない状況です。なぜなら、介護保険改正により、平成20(2009)年4月以降は介護報酬が取りやめになり、事実上ホームヘルパー3級での仕事は出来なくなったからです。

ここでは、廃止されたホームヘルパー3級とは何だったのかをおさらいしておきましょう。ホームヘルパー3級の資格を取る為の講座レベルは、家族の介護をするとか、介護について学びたいという人向けの講座だったといえるでしょう。ホームヘルパー3級は、家庭介護者向けで、介護の入門編であったといえますね。この資格を得るには、50時間の講習を受けると認定されていました。講習の内容は、どうだったかと言うと、座学での講義が25時間、お互いを要介護者に仮定した実技講習が17時間、在宅サービス提供の現場を見学する実習が8時間の計50時間です。

ホームヘルパー3級は家事のお手伝いをすることだけが出来て、身体介護や大きな介護サービスの仕事ができなかったので、実用度は低かったのです。ホームヘルパー3級の講習をおこなっていた学校や事業者はほとんどなくて、家庭で家族介護にあたる人を対象に自治体が中心になって行っていました。

さて、なぜ介護保険改正がされたのかを考えて見ましょう。それは、今後、日本は高齢化が進み、たくさんの高齢者の一人暮らしが見込まれているからです。そして、より専門的スキルを持った介護をする人材が必要とされているのです。安定的に介護保険制度が運営されるように、介護サービスの質、介護職員の専門性の向上を図る目的があります。

そのような経緯があり平成18年度から、介護職員の研修体系が見直されました。これまでの「訪問介護員養成研修」に、500時間の「介護職員基礎研修」が新たに追加され、「介護員養成研修」とかわりました。現状、この介護業界は慢性的な人手不足です。需要に供給が追いついていません。こういった問題があるため、厚生労働省は2010年度にはホームヘルパーの数58万人にまで増やそうと計画しています。

ホームヘルパーの仕事
ホームヘルパー2級
ホームヘルパー2級 講座

JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ホームヘルパー2級資格を取るにはどうしたらいい!?

 ホームヘルパー2級資格の内容やこの資格を取得するのにどういった対策をしたらいいかご存知ですか?私なりにホームヘルパーの仕事内容や、ホームヘルパーの資格取得に関する情報をいろいろと調べてみました。

まず、2009年4月から介護報酬が取りやめになるため、「ホームヘルパー3級」の資格は事実上の廃止ということになります。ですので「ホームヘルパー2級」が今後一般的になっていくようです。ホームヘルパー2級とは、介護保険法で決められたケアマネージャーが作った「ケアプラン」に従って、要介護認定を与えられた高齢者や障害者の方の家へ訪れて、家事に関するサポートや身体の介護など生活全般に渡るサービスを提供する、ホームヘルパーの基礎的な資格になります。

ホームヘルパー2級資格を取得するには、国が定めたホームヘルパー要請研修132時間(講義60時間、実技42時間、実習30時間)を修了すれば取得可能です。試験はありません。ホームヘルパー2級資格取得の方法としては、行政機関や学校法人、各地方自治体、民間の養成研修機関などで講座を受けることです。厚生労働省が示したカリキュラムに沿って、講座を受ければ資格を取得することができます。

あとは、通信講座も人気ですね。自宅で勉強をして、教室での実技スクーリング、そして実習といった学習内容になっています。ニチイ学館やヒューマンアカデミーが講座を開いていますね。講座の資料請求など無料ですので取り寄せてみてはどうですか?そしてじっくり検討してみましょう。

ホームヘルパー2級講座の受講期間は3ヶ月から6ヶ月程度になるようです。中には短期集中講座などもあって、ホームヘルパー2級短期で取得する講座もあります。インターネットで調べていると、参考になる情報が沢山あるので何をしたら良いかはすぐにわかるでしょう。厚生労働省は2005年に、今後、介護に関わる人たちの資格を介護福祉士に一本化する方向を決めましたけど、今のところ需要に対し供給がほとんど追いついていない状況になっています。2級以上のホームヘルパーの需要は常に高い状況にあります。今後、もっと求人率が高くなると予想される、ホームヘルパー2級の資格取得に向けてがんばってみませんか!?

ホームヘルパーの仕事
ホームヘルパー2級 講座
ホームヘルパー3級 廃止

JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 13:32 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

ホームヘルパー1級、2級はどうとる!? 介護従事者の資格

ホームヘルパー1級の受験資格を得るには、ホームヘルパー2級として介護実務経験が12ヶ月以上(180時間)なければいけません。社会福祉制度、認知症高齢者の介護技術、ホームヘルプサービス運営知識、心理学的援助技術など、高度でより深い介護知識を230時間かけて勉強します。それを全部修了すれば取得できます。

ホームヘルパ1級資格保持者は、責任者としての仕事が増えます。まず、各事業所において「サービス提供責任者」として、後輩の教育に当たります。そして利用者とホームヘルパーとの間で、コーディネーター等の仕事をするようになります。

ホームヘルパー1級資格取得の試験はありませんが、資格取得の対策としては、都道府県において行われている研修へ参加するという事ができます。その他には、民間で主催している講座を受けるというのもあげられます。そしてニチイや、三幸福祉カレッジなどのホームヘルパー2級の講座を開いている学校に資料請求や問い合わせなどをして、自分にあった学習法を探すのもいいと思います。通信教育、講座を受ける方法だったら、今勤めている仕事を休むこともなく、自分でスケジュール調整をして勉強ができる利点がありますね。

ホームヘルパー1級の勉強内容は、講義、実技、実習となっていて、講義では社会福祉関連制度及びサービス・介護の方法及び技術等を学習します。実技では、ケアマネジメント技術・技術指導及び介護技術向上・困難事例対応術を学ぶことになります。そして実習では、痴呆性高齢者等処遇困難事例対応実習・デイサービスセンター実習・チーム運営方式業務実習を学びます。

インターネットを検索していると、いろいろとホームヘルパー1級講座や資格取得の体験談などがたくさんでて来るので、そういったサイトも参考にするのもいいと思います。

ホームヘルパーの仕事
ホームヘルパー2級 短期
ホームヘルパー3級 廃止

JUGEMテーマ:お仕事

| ホームヘルパー | 03:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ホームヘルパーの仕事ってどんなことするの? ホームヘルパーの仕事内容とは?

皆さんはホームヘルパーの仕事についてご存知ですか?


超高齢化社会を迎えるこれからの日本でホームヘルパーは重要な仕事になってくると予想されています。さて、ホームヘルパの仕事内容ですが、主に身体の介護が挙げられます。例えば、食事、排泄、衣服類の着脱の手伝い、そして入浴、身体の清拭など介護全般にわたります。

また、リハビリの手伝いや、通院、デイサービスなどへの付き添い、健康チェックなども挙げられます。家事などの手助けとして、病気の具合や体質などに合わせた食事の準備、衣類の洗濯などがありますね。これに伴って、家の中の整理整頓、衣類の修繕、生活必需品の買い物など、家事全ての必要とされるお手伝い、介護がホームヘルパーの仕事になります。


そして、ホームヘルパーを必要とする彼、彼女らの精神的なケア、生活や身の上に関連する心の介護、例えば相談にのってあげたり、助言を与えてあげたりすることもホームヘルパーの仕事になります。


ホームヘルパーが、自身の判断により行える身体介護の範疇は、医師等の指図を必要としないものとなっています。身体介護から生活全般の援助まで、ホームヘルパーの仕事は、とても範囲が広いです。その中で、ホームヘルパーがやってはいけない仕事内容も存在します。それは契約書に書かれていないもの、「契約内容外の仕事」です。


これはどういうことかというと、介護サービスを提供する事に関して利用者とサービス提供事業者との間で結ばれる契約以外のことは、してはならないということです。その中には、ホームヘルパーが利用者に行うサービスが決められています。もし、契約で家事援助だけになっている場合は、身体介護に関する行いは契約外なので、サービスは出来なくなります。


もし、利用者が身体介護のサービスも行ってほしいと頼んできた場合は、ヘルパーは上司やコーディネーターと相談した上で、契約内容の更新、見直しをして、新たな契約を結ぶ必要があります。


ホームヘルパー1級
ホームヘルパー2級 短期
ホームヘルパー3級 廃止

JUGEMテーマ:お仕事
| ホームヘルパー | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |